ウーマン

洗濯ひとつ気を抜けない|赤ちゃんにやさしい洗剤

毎日のお手入れに必須です

女性

汚れを落として肌によい

赤ちゃんが生まれたら、毎日することになるのが洗濯です。生まれてからしばらくは、ミルクの吐き戻しや便や尿の漏れなど、赤ちゃんの衣服が汚れてしまうことは多々あります。離乳食が始まると、食べ物の食べこぼしもありますし、漏れ汚れなどは水だけでは落ちにくいので、しっかりと洗える洗剤を使うことが大切です。大人の洗濯洗剤と一緒に洗うこともできますが、赤ちゃんの月齢や肌のコンディションに合わせて、赤ちゃん用の洗濯洗剤を使うことをお勧めします。大人が使っている洗剤には、蛍光増白剤が含まれており、より衣服を白く綺麗にしてくれますが、赤ちゃんによっては肌に刺激になることもありますので、蛍光剤が入っていない洗剤を使うと安心です。赤ちゃん用の洗濯洗剤の素材を見ると、合成洗剤よりも石鹸が主成分のものがあります。石鹸が使われているものは、においも普通の洗剤よりも強いことはなく、仕上がりも柔らかくなりますので、生まれてきたばかりの赤ちゃんの肌にも安全に使用することができます。どの洗剤を使っていても、洗剤を入れる量を規定通りにし、すすぎをしっかりと行うことが大事です。洗剤成分が洋服に残らないようにすることで、肌トラブルを事前に防ぐことができます。また、どのメーカーもパッチテストをしているので、そのような情報を参考にすることで安心して使えるものかどうかの判断にもなります。毎日するお洗濯ですので、赤ちゃんが気持ちよく使えるように衣類を整えていきましょう。